体がだるい・疲れるなど体の変化を感じ始めた40代女性へ

  • お肌の衰えてきた(シミ、しわ、たるみなど)
  • 身体がスッキリしない、だるい
  • 朝起きるのが辛い
  • 更年期が来るのが怖い
  • 疲れやすい
  • 髪の毛が抜ける
  • イライラする
  • 気持ちの浮き沈みが激しくなった
  • 贅肉が付きやすくなった
  • ダイエットしても減らない

などなど…40代、アラフォーの女性は身体の不調やお肌の衰えを感じ始めます。 私も同じく40代。 歳は取りたくないけれど、こればかりは避けられない、仕方がない。 それでもいつまでも美しく健康でいたいと願いますよね。 だってこれからも50代、60代って続くんですよ。 ヨボヨボよりも健康でシャキッとしていてきれいな女性でいたいですよね?

 

 

 

サプリメントはいろんな種類があります。 その中から、アラフォーのあなたに適したサプリメントを選ぶ必要があります。

 

アラフォーがサプリメントを選ぶポイント
  • 品質の良いものを選ぶ
  • 更年期改善・予防効果のあるものを選ぶ
  • 天然素材のものを選ぶ
  • 品質管理がしっかりされている

いくら高価なサプリメントでも余分な添加物などが含まれていると効果が出なかったり、逆効果だったりします。
安くても品質の良いものはいくらでもあります。 口コミだけで選ぶよりは、あなたの目で公式サイトをよく読み、成分をチェックし、本当にあなたが欲している効果が表れるものかどうかを見極めた方がいいです。
アラフォー世代は更年期にさしかかります。 更年期を明るく乗り越えるためにも更年期対策もできるサプリメントは非常に重要です。

どの成分が良いのか?

アラフォーはホルモンバランスを崩れる世代です。 ホルモンバランスが崩れるために、更年期や肌の衰え、髪が細くなったり、抜けたりします。 鬱やイライラもホルモンバランスの崩れが原因です。
ホルモンバランスを整えてくれるのは「マカ」と「プラセンタ」。
「マカ」というと「葉酸」と並んで妊活サプリとして有名です。 「プラセンタ」は美容成分として有名ですね。

マカ

マカは南米ペルー原産の多年草植物。2000年も前から栽培されており、インカの人々から大切な栄養源として重宝されてきました。現在はその栄養の豊富さからNASAが宇宙食として採用しています。
そのマカの効果のひとつとして、ホルモンバランスを改善する働きがあると考えられています。マカはビタミン、ミネラルだけでなく、「必須アミノ酸」と呼ばれる、体内では十分に生成されない成分を豊富に含んでいます。

プラセンタ

プラセンタというのは「胎盤」のこと。 胎盤から細胞分裂を促進する成長因子や栄養素を抽出して作られます。 アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、酵素など栄養素が豊富です。
プラセンタに含まれる細胞増殖因子(グロスファクター)が美容やアンチエイジングを促進する効果があります。

マカとプラセンタの効果
マカ プラセンタ

ホルモンバランス改善
生理不順改善
冷え症改善
ストレス・疲労改善
不妊治療効果
更年期

美白
たるみ、しわ、シミの改善
乾燥・肌荒れなど肌全般のトラブル改善
ホルモンバランス改善
抜け毛や薄毛
疲労回復
生理不順
更年期
うつ症状改善

さて…じゃぁ、どちらがいいのかしら?

 

主に身体の不調、更年期なら「マカ」

 

主にお肌なら「プラセンタ」

 

どちらも!というなら「マカ」

 

です。 (笑)

更年期障害に良く見られる症状

女性特有の症状が数多く表れる更年期障害ですが、よく見られる症状には、どんな症状があるのでしょうか。ここでは更年期障害で、よく見られる症状について、お話していきたいと思います。更年期の症状について話では、よく不定愁訴ということが言われますが、これは何となく体がだるい、或いは疲れが抜けない等、特に理由に心当たりがないのに、体調が優れないことを指します。その他にも、あまり眠れない・頭が重い・眼の奥が重い或いは痛いといった症状の他、自律神経系・精神神経系・感覚器の異常・血液関連・消火器系等広範囲に渡るため、他の診療科目では診断が難しいとされ、全て更年期障害のカテゴリーに入るのではないかと推測される症状です。

 

では次によく見られる症状を、順番にお話していきたいと思います。まず最初は自律神経系の症状についてです。自律神経失調症の症状と重なる部分が多いので、間違えないよう注意する必要があります。代表的な症状には、急に顔が火照ったりのぼせたりするホットフラッシュがあります。その他にも目まい・肩こり・冷え症・片頭痛・頭重・動悸・息切れ・多汗・不整脈のほか、血圧が不安定になる場合があります。

 

次は新陳代謝系の症状についてです。これには主に腹部・お尻・太ももに脂肪がつく、所謂中年太りになる症状があります。また皮ふに関しては老人性皮ふ隔靴症とも呼ばれる、肌のターンオーバーが遅くなり、乾燥しやすくなる症状もあります。その他にも分泌する脂肪が減り、保湿力が落ちて発汗が少なくなる日光過敏症という症状もあります。これは紫外線に当たると赤くなったり強い痒みが生じるという症状で、殊に冬にスネ・大腿部・腕の表面・背中・腹部等全身に痒みが広がり、不眠になってしまう人もいます。
次にホルモンバランス系の症状についてです。これには閉経の前の月経不順及び閉経後の不正出血や、膣粘膜の萎縮や乾燥による性交痛、膣内の乾燥により細菌に対する抵抗力が落ちることが原因でかかる膣炎、膀胱や周辺の筋肉の萎縮による頻尿、尿失禁等の症状があります。

 

次は精神系の症状についてです。これには訳もなくイライラする、漠然とした不安感に襲われる、焦りを感じやすい、不眠になりやすい、神経過敏になる、興奮しやすくなる、憂鬱になりやすい、物忘れが激しい、集中力がなくなる、小さなことにも恐怖心を感じやすくなる、嫉妬しやすくなる、ヒステリーを起こす、無気力になる等、症状の種類が非常に多く、症状として感じている女性は少なくありません。最初にお話したように色々な方面で症状が起こるため、最初は内科・耳鼻咽喉科・心療内科・精神科等を受診する人が多く、更年期障害だと気付かない女性も多いと言われています。どの科を受診しても異常がないと言われてしまった場合は、更年期障害の疑いが濃いですから、是非婦人科を受診することをお勧めします。

更年期の自覚症状チェック

自分が更年期障害であるかどうかは、専門の医者でない限りは正確な判断は出来ませんが、自覚症状としては代表的な症状をメモしておき、心当たりがある場合にチェックすることで、疑いが濃いと判断出来た時に病院で受診することが出来ます。そこでここでは、自覚症状をチェックする項目の1つの例を御紹介していこうと思います。

 

ここで御紹介する例は、専門外来のある某医療機関で用いているもので全部で13項目あります。まず1つ目は生理の症状が不規則になったり、経血の量が少なくなったりしていないかということです。2つ目は、のぼせ・目まい・肩こり等の症状があるか、3つ目は顔が突然火照る所謂ホットフラッシュがあるかということです。次に4つ目は理由もなく動悸がしたり、暑くもないのに大量の汗が出たりすることがあるか、5つ目は手足がひんやりしたり、腰から下の下半身が冷えやすくなったりしていないか、ということです。そし6つ目はいつも頭が重い感じがしていたり、頭痛や耳鳴りがしたりすることがあるか、ということです。

 

次に7つ目は夜中々眠れない、或いはすぐ目が覚めてしまうことが多いかどうか、8つ目はイライラしたり、怒りっぽくなったりすることがあるか、ということです。また9つ目は気分が沈みがちであったり、食欲が落ちてしまったり、憂鬱になって何もする気になれないことが多いか、10個目は性器が痒くなったり、性交時の痛み或いは出血はあるか、ということです。11個目は尿漏れ・頻尿・排尿痛等の症状があるか、12個目は皮ふの表面がしびれる、或いは痒みを感じることはあるか、最後の13個目は便秘・下痢・下腹部痛等の症状があるか、ということです。これらのチェック項目は、あくまでも自覚出来る特徴的な症状に対して、医学知識の情報を提供するものですから、個人個人の症状に対する、個別の診断をするためのものとは違いますので御注意ください。

 

今御紹介したようなチェックをして気になる症状が少しでもあった場合は、すぐに専門の外来や婦人科等を受診して、正式な診断を医師から受けるようにしてください。女性は30代後半から女性ホルモン・エストロゲンの量が次第に減少していき、大体50歳前後で閉経を迎えますが、その45歳から55歳位までを更年期と呼びます。閉経の時期は人によって違いますが、この時期に急激に女性ホルモンが減少することによって、心身共に様々な変調をきたすようになり、人によっては自律神経失調症や、不定愁訴と呼ばれる原因の特定しにくい頭痛やだるさ等の症状が表れる人も出てきます。

 

これらの自覚症状には勿論個人差はありますが、深刻になりますと日常生活に差し障るような症状が出て、更年期障害としてはかなり重度ということになります。また逆に、更年期にさしかかっても、症状が全く表われない人もいます。その他にも肌や髪にツヤがなくなったり、性器が萎縮して性交時に痛みが生じたり、うつ症状から本当のうつ病を発症してしまう場合もありますから注意が必要です。

更年期サプリメントの選び方

ここでは更年期サプリメントの選び方についてお話していきたいと思いますが、代表的なサプリとして人気のあるフルミーマカとエクオールを御紹介することで、参考にしていただけたらと思います。

 

まず最初はフルミーマカについてです。フルミーマカは、純国産のマカだけを使用した女性のための更年期サプリです。全て税込で、単品8618円‥2本セット15077円・3本セット19375円・6本セット35640円等で販売されています。主成分であるマカにはアルギニンという、ヒアルロン酸の生成等に役立つアミノ酸が含まれており、身体全体の若返りに大きな効果を発揮します。そしてその他にも女性の強い味方となるビタミン群や、便秘の解消を通じて美肌効果を発揮するカリウムや食物繊維等、豊富な成分も含まれています。

 

また注目の新素材として、卵の殻の内側にある薄い膜を素材とする卵殻膜パウダーが、人の肌の5倍以上も含まれていて、肌のハリや弾力を維持する効果を発揮してくれます。マカはその中に含まれる、豊富なミネラルや必須アミノ酸を含む18種のアミノ酸やコラーゲン‥ヒアルロン酸等の働きにより、間接的に体質改善を促して、薬のような副作用なしに妊娠しやすい身体にしたり、更年期のエイジングケアサポートや冷えの解消にも使用出来ます。更年期サプリは、このように多様な成分を配合し更年期障害だけでなく、女性に嬉しい美容効果や栄養補給の機能も備えた、オールマイティーなサプリを選ぶことが大切です。

 

次はエクオールについてです。エクオールは、アドバンス・メディカル・ケアから発売されている更年期対策サプリです。更年期障害特有の、火照り・カサカサ・どんより・イライラといった症状に効果があり、90粒入(約30日分)をワンボトルとして販売されています。更年期の女性は卵巣機能の衰えと共に閉経を迎え、卵巣から分泌される女性ホルモン・エストロゲンの減少により体内のホルモンバランスが乱れて、約100種にも及ぶ症状が個人個人に現れることになるのですが、これらの症状に効果があるのが、大豆製品に含まれているイソフラボンを摂取した際に変換されてできるエクオールなのです。

 

実は日本人の2人に1人、若い人ですと3人に2人はエクオールの産生に必要な腸内細菌を持っていないと言われており、特にエクオールを産生できない体質の女性のことを考慮して作られたのが、このサプリなのです。このサプリにはエクオールの他にはラクトビオン酸も含まれていて、健康&輝きケアを更に強化しつつ、カルシウムの吸収もサポートしてくれるサプリとなっています。通常価格では税込6480円となっており、特定の成分に特化したサプリの中でも、特にお勧めの更年期サプリです。何に効果があるのかよくわからないサプリよりは、このように製品名だけで配合成分や効果のわかるような、シンプルな作りのサプリを選ぶことが大切です。

 

おすすめ更年期サプリメント〜フルミーマカ

更年期用マカサプリ full-me MACA(フルミーマカ)

  • 農薬不使用国産マカ100%使用
  • ホルモン分泌をサポートする注目成分ベンジルグルコシノレートが海外産マカの10数倍配合
  • アミノ酸・必須アミノ酸18種類、ミネラル8種類、ビタミンも豊富に配合
  • コラーゲン・ヒアルロン酸を含有した美容サポート成分、卵角膜パウダーを配合
  • 有用成分の吸収効率を高めるための特許ソフトカプセル使用
  • 飲みやすい無臭ソフトカプセル使用
  • 医薬品製造GMP取得工場で製造
  • 放射能検査も検出なし

私もフルミーマカを旦那と一緒に摂っています。 私はすっごい冷え症だったんですが、このサプリメントを摂ってから身体がポカポカ、手足の指が冷たいなんてことなくなりました。
寝起きも楽になりましたし、身体が軽いです。 イライラしやすくなっていたのですが、「ま、いいか。」なんて軽く受け止められるようになりました。
旦那も疲れにくくなったよー!と喜んでいます。

 

今ならリニューアルキャンペーン中。 毎月限定380名は通常価格5,980円の所を2,980円で購入できます。(定期コース) 夫婦で摂るなら毎月1回2本コースが5,960円。 単品購入(5,980円)よりは、やはりこういうのは定期的に続けていく事が大切です。 定期コースなら15日間の返金保証つきです。とりあえず試したいという場合でも定期コースにした方がお得です。 このキャンペーンは予告なく終了してしまうので今のうちです!

更年期対策に効くプラセンタサプリメント

最高級プラセンタサプリ【母の滴プラセンタEX】



プラセンタサプリメントの売り上げランキングで常に上位にいる「母の滴プラセンタEX」。
馬由来のプラセンタをフリーズドライ製法で純度100%の粉末に仕上げています。
フリーズドライ製法は高コストなのに、この「母の滴プラセンタEX」は低価格なんです。
バージョンアップして2015年1月リニューアル!!

 

プラセンタの良し悪しはいかに不純物・水分を含まない純粋なプラセンタ粉末を作れるかなんです。
それを「母の滴プラセンタEX」では極限の96.3%の高タンパク質のプラセンタ粉末の製造に成功。
さらには希少価値の高いサイタイエキスもプラスされています。 そのサイタイエキスには天然のヒアルロン酸が含まれています。
カプセルも飲みやすさを考え小さくなりましたが、分量は以前と変わりありません。

 

楽天市場のプラセンタ配合部門では常に上位を独占。 (リアルタイムランキング1位、デイリーランキング1位、週間ランキング1位)

 

美容だけでなく健康にも良いので、女性だけでなく男性にもおススメです。
ご夫婦で摂るのも良いと思います。

 

プラセンタでまず効果を実感するのは朝の目覚めなのだそうです。 プラセンタは体内のバランスを整え内臓などの働きを活性化する効果も期待できます。

 

定期コースは今の所ありませんが、複数個注文の場合はさらにお得に購入できますよ。

 

価格 容量 評価
4,500円(税抜) 250mgx60カプセル 40代女性の悩み,体調,更年期

高級馬プラセンタサプリ『エイジングリペア』



@コスメ健康サプリメント部門1位。 モンドセレクション金賞受賞。 数々のメディアで取り上げられて大注目。
エイジングリペアには化粧品やサプリで使われているヒアルロン酸、コンドロイチンに加えて次世代のうるおい成分といわれるデルマタン硫酸からなる「ムコ多糖たんぱく」た配合されています。 このムコ多糖、お肌にはとても重要な成分。 赤ちゃんのお肌ってピチピチみずみずしいですね。 赤ちゃんの肌ってムコ多糖の塊ともいえるんです。 そのムコ多糖、40歳を境に急激に減っていきます。 お肌だけでなく、内臓などのあらゆる臓器に存在しているので体にも影響があるんです。 ムコ多糖を補う食物、アワビ、ウナギ、すっぽん、フカヒレを食べたらいいのですが、なんだか高級食材ばかり。
そこで、このエイジングリペアです。 プラセンタだけでなく、40代以降急激に減少するムコ多糖を補えば、鬼に金棒!?

 

しわ、しみ、たるみ、乾燥、くすみなどを気にする40代の女性が一番多く購入しているんです。
お肌だけでなく、やはり更年期などの身体の悩みを改善するために購入する方が多いのだそうです。

 

エイジングリペアの特徴としては、90日間返金保証もついているところです。
効果ってどうしても個人差があります。 そのため、満足度の高いエイジングリペアだとしても、効果の出ない人もいます。 そういう時のために、返金保証がついているので気軽に試してみてもいいのではないでしょうか?

 

価格 容量 評価
4,400円(税抜) 1箱30包入り(1包4粒 1か月分) 40代女性の悩み,体調,更年期

エターナルプレミアムプラセンタドリンク



高品質純国産豚を使用しています。
超高圧酵素抽出法という特別な抽出法でプラセンタに含まれるアミノ酸などの豊富な栄養素を壊さずに効率よく搾り取っています。
エターナルプレミアムプラセンタドリンクはプラセンタだけではありません。

 

コラーゲン
ヒアルロン酸
燕の巣エキス
セラミド
エラスチン
レスベラトロール
ローヤルゼリー
コンドロイチン
といった8種類の美容成分も配合されています。

 

甘味料を一切使用してない低カロリーのレモン味。 女性だけでなく男性にもおススメです。
初回限定、1箱10本入り(50mlx10本)が3,300円(税込)。 もちろん送料無料。 これでまずは10日間試してみてください。

 

 

価格 容量 評価
3,300円 1箱10本入り(50mlx10本) 40代女性の悩み,体調,更年期

私も同じアラフォーなので衰えがとても気になる気持ちはよく分かります。 女子力も…衰えてくる世代ですよね。
でも、まだまだ人生は長いんです!アラフォーだって女子力アップしましょうよ!美容サプリをしっかり摂って、日々の生活も気を付けて、毎日笑顔で過ごしましょう!

 

40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|40代女性の悩み|

更新履歴